ワーホリで必要な
英語力が
手に入る

英語が話せると充実したワーホリ生活になる!

渡航前から英語力を
ブラッシュアップしよう!

LINEで無料トライアル登録

ワーホリ英語コースってなに?

ワーホリ英語コースは現地の語学学校の
マンツーマン授業を
オンラインで日本にいるうちから
受けられるコースです。

受験生の声

気がついたら英語で
コミュニケーションできるように

受験生の声
初め発音が全くできず、言いたいことをあまり伝えられませんでした。今は徐々に慣れてきて、先生との会話が楽しいです。先生と私しかいないので無理やり話さざるおえないので強制的に成長させてもらいました笑

コロナ渦でも
ワーホリの準備ができる

受験生の声
2020年にワーホリへ行く予定でしたがコロナの影響でしばらく延期になりました。まだいつ行けるかわかりませんがそれまでに英語力を身につけるためにはじめました。1対1なので自分のペースで進められて助かっています。

選ばれる理由

ワーホリ英語コースが選ばれる理由

日本でも渡航後の現地でも
オンラインだから
レッスンを受けられる!

ワーホリ英語コースが選ばれる理由

語学学校費用は/10以下!
かかるはずだった費用を
節約できる!

ワーホリ英語コースが選ばれる理由

渡航時点である程度
英語ができるとすぐに
現地の友達を作りやすい

ワーホリ英語コースが選ばれる理由

英語力が必要な仕事へも
挑戦できるから良い仕事が
見つかりやすい!

ワーホリ英語コースが選ばれる理由

入学までに事前学習を
進めることで上のクラスから
スタートできる!

ワーホリ英語コースが選ばれる理由

レッスンは予約制だから
自分の生活に合わせて
受けられる

3ヶ月の費用がこんなに違う!

3ヶ月の費用の比較 3ヶ月の費用の比較

ワーホリ英語コースで英語が伸びる理由

英語を習得するために必要な5つの力を伸ばせる

「話す」「聞く」「書く」「読む」「語彙力」英語を習得するために必要なこの5つの要素を科学的に正しい方法で学ぶことができます。

レベルに合わせた幅広いカリキュラム

中学英語から不安な人向けのビギナーレベルからビジネスでの応用まで対応したアドバンスレベルまで9段階レベルのカリキュラムから自分に合ったものを選ぶことができます。

英語で英語を学ぶ
1対1レッスンだから上達が早い

1対1のレッスンは集団授業と比較すると「話す」「聞く」この2つの機会が圧倒的に多いです。そのため短期で英語力を身につけることができます。

費用が安い!だからたくさん受けられる

オンラインだからレッスン費用を抑えることができます。そのためたくさんのレッスンを受けることができます。

コースのレベル分け

Level TOEIC IELTS 英検 対象レベル
Level1
Beginner
- - 4級 中学入門レベル:
人に会った時の挨拶などの表現を習得し、簡単な単語や英文法が理解できる。
Level2
Elementary
220-345点 - 3級 中学中級レベル:
自分の知っていることであれば、間違いながらもゆっくり話すことができる
Level3
Upper
Elementary
350-465点 4.0 準2級 中学卒業レベル:
海外旅行時に簡単な会話ができたり、身近な事柄で情報交換ができる
Level4
Pre
Intermediate
470-545点 4.5 準2級 高校中級レベル:
道を聞いたり、サービスについて尋ねたり、英語を使っての行動範囲が広がる
Level5
Intermediate
550-665点 5.0 2級 高校上級レベル:
会話のキャッチボールで自分の気持ち、相手の気持ちが理解し合える
Level6
Upper
Intermediate
670-780点 5.5 2級 大学中級レベル:
英語が堪能な人の言っていることが分かり、多少の論理的な会話ができる
Level7
Pre
Advanced
785-855点 6.0 準1級 大学上級レベル:
様々なジャンルの日常会話において、細かいニュアンスの違いが理解できる
Level8
Advanced
860-940点 6.5 準1級 大学院レベル:
様々な論点について長所や短所を示しながら自分の視点を説明できる
Level9
Upper
Advanced
945-990点 7.0 or 7.5 1級 ビジネスレベル:
人前で論理的に自分の主張を発表でき、会話中に言葉を探すという概念が無くなる
Level 対象レベル
Level1
Beginner
中学入門レベル:
人に会った時の挨拶などの表現を習得し、簡単な単語や英文法が理解できる。
Level2
Elementary
中学中級レベル:
自分の知っていることであれば、間違いながらもゆっくり話すことができる
Level3
Upper
Elementary
中学卒業レベル:
海外旅行時に簡単な会話ができたり、身近な事柄で情報交換ができる
Level4
Pre
Intermediate
高校中級レベル:
道を聞いたり、サービスについて尋ねたり、英語を使っての行動範囲が広がる
Level5
Intermediate
高校上級レベル:
会話のキャッチボールで自分の気持ち、相手の気持ちが理解し合える
Level6
Upper
Intermediate
大学中級レベル:
英語が堪能な人の言っていることが分かり、多少の論理的な会話ができる
Level7
Pre
Advanced
大学上級レベル:
様々なジャンルの日常会話において、細かいニュアンスの違いが理解できる
Level8
Advanced
大学院レベル:
様々な論点について長所や短所を示しながら自分の視点を説明できる
Level9
Upper
Advanced
ビジネスレベル:
人前で論理的に自分の主張を発表でき、会話中に言葉を探すという概念が無くなる
Level TOEIC IELTS 英検
Level1 - - 4級
Level2 220-345点 - 3級
Level3 350-465点 4.0 準2級
Level4 470-545点 4.5 準2級
Level5 550-665点 5.0 2級
Level6 670-780点 5.5 2級
Level7 785-855点 6.0 準1級
Level8 860-940点 6.5 準1級
Level9 945-990点 7.0 or 7.5 1級

ワーホリの仕事で必要な英語力

日本食レストラン

Pre Intermediate (初中級)〜
Intermediate (中級)程度

ワーホリの仕事で必要な英語力

ツアーガイド

Intermediate (中級)程度〜
Upper Intermediate (中上級)程度

ワーホリの仕事で必要な英語力

ローカルカフェ

Upper Intermediate (中上級)程度

ワーホリの仕事で必要な英語力

受講者の声

高桑 秀人さん

2020年にワーホリへ行く予定でしたがコロナの影響でしばらく延期になりました。まだいつ行けるかわかりませんがそれまでに英語力を身につけるためにはじめました。1対1なので自分のペースで進められて助かっています。

Murai Yunaさん

海外移住の夢のため、まずは日常的な会話をスラスラ話せるようになりたいなーと思っていたところ、はじめやすい価格だったので始めてみました。ビギナーレベルでしたが、日本人の先生が担当してくださり助かっています。

Yamashita Mikiさん

初め発音が全くできず、言いたいことをあまり伝えられませんでした。今は徐々に慣れてきて、先生との会話が楽しいです。先生と私しかいないので無理やり話さざるおえないので強制的に成長させてもらいました笑

梶原 孝則さん

先生がフレンドリーすぎて毎回のレッスンが楽しみです!最初は何を言ってるのかわからないこともありましたが最近は大体わかるようになってきました。あまり授業授業していないので楽しく続けられそうです!

 

ワーホリ英語コースのコンセプト

語学学校をオンラインで続けやすい価格で
充実したワーキングホリデー生活を送るためには「英語力」が必須です。
ワーキングホリデーの代表的な英語学習方法として「語学学校」という選択肢があります。
しかし、ワーキングホリデーの挑戦は学校費用以外にも様々な費用が発生します。
そういった金銭面の問題から語学学校の期間を減らす、または通わない選択肢を取る人も多く、英語があまり話せない状態でワーキングホリデー生活を送っています。
おうちでフィリピン留学ではこういった海外へ挑戦をする人たちの英語力不足、金銭的不安を解消し、より海外で活躍する日本人を増やすためにこのコースを開発しました。

レッスンの予約について

開校時間 10時〜23時(日本時間)
開校日 平日、土日祝(一部フィリピン休日は休校)
予約 3週間先までまとめて予約可能
予約について

プラン料金

料金プランは受講回数/受講期間により
割引が適用されます。

おうちでフィリピン留学コース一覧
おうちでフィリピン留学コース一覧

ご質問・ご相談は
おうちでフィリピン留学公式LINEにて
承っております

オンラインでの個別相談も行っておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

  • まったくの英語初心者でも大丈夫ですか?

    英語初心者向けのビギナーレベルから、中上級のアドバンスクラスまで、全9レベルを用意しています。フィリピン人教師も、自分たちが自ら英語を習得してきたプロセスをよく理解しているので、英語が苦手な日本人に対しても優しく丁寧に教えてくれますので大丈夫です。

  • 教材はどのようなものを使いますか?

    レベルごとに開発されたオリジナル教材と、世界的にメジャーな教材をコンサルタントがご用意いたします。

  • ワーホリ英語コースとオンライン英会話コースは何が違いますか?

    オンライン英会話コースでは聞く話す力のレッスンを重点的に行いますが、ワーホリ英語コースでは教材を使用し聞く話す書く読む単語力の5つの観点から総合的に英語力を伸ばすことができます。

お問い合わせ