恋愛でよく使う英会話フレーズ|おうちでフィリピン留学
英語学習

恋愛でよく使う英会話フレーズ

あなたも英語で愛を伝えてみませんか?

愛を伝える言葉といえば、定番なのが「I love you.」

でもその他にも、英語の表現には状況に応じて気持ちを伝える言葉が沢山あります!

ちょっと軽めに相手に気持ちを伝えたい時から、プロポーズに使える真剣なものまで、

今回は恋愛で役立つ愛を伝えるフレーズをご紹介致します。

恋愛で使える英会話フレーズ

では本題に入りましょう。

恋愛で役立つ英会話フレーズをシュチュエーション別に6つに分けて紹介していきます。

1.恋愛の始まりフレーズ

2.気持ちや愛を伝えるフレーズ

3断りたいときのフレーズ

4.恋人同士の会話フレーズ

5.喧嘩や別れのフレーズ

6.仲直りのフレーズ

1.恋愛の始まりフレーズ

・I think I’m in love with you.(あなたを好きになってしまったようです。)

おそらくあなたに恋していますという気持ちを伝えるフレーズです。

・I fell in love with you at first sight.(君ににひとめぼれしたよ。)

at first sightは直訳すると“初見、初めて見た時”ですがfall in love“恋に落ちる”と合わせると、“ひとめぼれ”と訳すことができます。

・I will make her fall in love with me!(彼女を振り向かせてみせる!)

make +人で人に〜させるという意味になります。

・I have a crush on her.(彼女にベタ惚れです。)

crushは「好き、ベタ惚れ」という意味のスラングです。 

・I finally asked her out yesterday.(昨日やっと彼女をデートに誘いました。)

finally には、ついに、やっと、といった意味があります。

・Will you go out with me?(デートに行かない?)

go out でデートする、付き合うという意味があります。

・I will confess my love to her tomorrow.(明日、彼女に愛の告白をします。)

Confess白状するという意味で少し固い表現です。

・Would you like to go on a date?(デートしませんか?)

・You wouldn’t believe how much I love you.(私がどれだけあなたを好きか、きっと信じられないと思う。)

キザに聞こえますが、海外では普通に使われる表現です。

・I’m madly in love with you.(気が狂いそうなほど好き。)

こちらも日本語に訳すと少し不気味に聴こえますが、普通によく使われる表現です。

・I can’t express how much I love you.(言葉で表現できないくらい君が好きだ。)

2.気持ちや愛を伝えるフレーズ

 ・I would like to go out with you.(付き合ってほしい。)

・Do you want to go out with me?(僕と付き合わない?)

go outにはただ外に出かけるという意味もあるので、注意が必要です。

・I would like to know more about you.(もっとあなたのことを知りたい。)

相手に興味がある時に使われる言葉。恋愛に発展させたい時などに使います。

・Until now I have been looking for you.(今まであなたを探し続けてていたんだ。)

この表現も日本語に訳すとキザなフレーズですが、英語では割と自然な表現です。

・I have feelings for you.(あなたが好きです。)

「あなたに気があります」というニュアンスの表現です。

・I’m in love with you.(あなたを愛しています。)

付き合い始めなどに、よく使う表現です。

・I think of you as more than a friend.(私はあなたを友達以上に想っています。)

「more than friend」は、親近感や好意を示す時に使われる言葉。

人によって友達以上恋人未満を指す場合や、それ以上のgirlfriendを指す場合がある、含みを持った表現です。

・I think I’ve fallen in love with you.(あなたの事が好きになっちゃったみたいです。)

・I’m into you. You are the love of my life.(あなたは最愛の人です。)

the love of my lifeの直訳は「私の人生の愛」ですが、「人生で最も愛する人」「最愛の人」と訳されることが多いです。

・I like everything about you.(あなたのすべてが好きです。)

これも定番の表現です。

・I like you just the way you are.(ありのままのあなたが好きです。)

※”just the way 〜”で「そのままの〜」を意味します。

ブルーノマーズの曲のタイトルでもあり、有名なフレーズのひとつです。

・I love you more than words can say.(言葉では表せない程愛しています。)

・I can’t express how much I love you.(言葉では表せない程愛しています。)

英語には素敵な甘いセリフがたくさんありますね。

・I’ve never loved anyone like this.(こんな気持ちになるのは初めてです。)

・I can’t stop thinking of you.(あなたのことが、頭から離れません。)

・I’m crazy about you.(あなたに夢中です。)

ネイティブもよく使う表現です。

3.断りたいときのフレーズ

・I‘m sorry. But I think we should just be friends.(ごめんなさい。でも、友達のままでいた方がいいと思います。)

Should be で〜であるはずであるべきだという意味になります。

・I’m sorry. But I think we should get to know each other first.(ごめんなさい。でも、まずはお互いの事を知るべきだと思います。)

この表現は完全に振られたというわけではありません。

4.恋人同士の会話フレーズ

・I’m so glad I can spend my life with you!(君と人生を共にすることができて嬉しいよ!)

・I missed you so bad.(すっごく恋しかった。)

so bad を付け足すことでとても、すごくという意味合いが強くなります。

・I want to be closer to you than anyone.(誰よりもあなたのそばにいたい。)

5.喧嘩や別れのフレーズ

I don’t love you anymore.(もうあなたを好きではありません。)

Anymore で もう〜ない という意味になります。

・I don’t think we should see each other anymore. It’s over.(もう会わないほうがいいと思うわ。終りだね。)

日本語でもタイムオーバーと言いますよね。オーバーには終わるという意味があります。

・You’ll find someone even better than me. (私より良い人を見つけられるわ。)

Better thanで〜よりも良い、という意味になります。

・I broke up with her.(彼女と別れました。)

・She dumped me.(彼女にふられた。)

捨てられたというニュアンスがあります。

・He cheated on me.(彼は、浮気をした。)

・We should take a break.(距離を置こう。)

Take a breakひと休みする、時間をあけるという意味があります。

・We should see other people.(お互いに他の人と付き合うべきだ。)

他の人を見るべきだ、他の人に目を向けるべきだというニュアンスがあります。

・Don’t you think we should break up?(別れた方がよいと思わないの?)

・I’m seeing somebody else.(他に好きな人がいるんだ。)

他の人を見ているという意味から他に好きな人がいるという意味に転じました。

・Can we still be friends?(友達ではいられる?)

別れた後もというニュアンスのフレーズです。

6.仲直りのフレーズ

・Don’t leave me!(見捨てないで!)

・I’m so sorry for hurting you.(傷つけてごめん。)

・Nothing happened with her.(彼女とは何もなかったんだ。)

・It’s my fault.(俺が悪かった。)

恋愛以外の場面でも使える表現です。

・I would never do that again. /It won’t happen again.(もう二度とこんなことはしない。)

  ・Let’s start all over again.(もう一度一からやり直そう。)

・We got back together last month.(私たちは、先月ヨリを戻しました。)

・I made up with her.(彼女と仲直りをしました。)

Made up with +人 で、仲直りするという意味になります。

・I can’t live without you.(あなたがいないと生きていけない。)

歌詞としても使われる、定番の愛の言葉です。

あなたが必要だというニュアンスを含んでいます。

・Please keep holding my hands.(どうか私の手をずっと握っていて/どうかこの手を離さないで。)

手紙などで相手に気持ちを伝える時に良く使われる言葉です。

手を握っていてという表現が、ずっと一緒にいてね、という意味を持っています。

・Let’s kiss and make up.(仲直りをしよう。)

喧嘩をしたときに使う言葉。

Make up には他にも「化粧をする」「(話などを)でっちあげる」などといった意味があります。

・I can’t get over you.(君を忘れられない。)

get overは「(病気・困難を)乗り越える」の他に「(ある人のことを)諦める・忘れる」という意味もあります。

喧嘩をしてしまったり別れた後によりを戻したいときに使います。

まとめ

ここまで、恋愛で役立つ英会話フレーズをご紹介してきました。

いかがでしたでしょうか?

日本語で言うには少し恥ずかしいような言葉でも、英語で伝えるとカッコ良く素敵に相手に気持ちを伝えることができますね。

みなさんも使ってみてはいかがでしょうか?

ただ実際に気になる人の前でこれらの英語をすぐに使いこなせるか不安な方も多いはず。

そんな方は日本にいながら、ネイティブの方と英会話の場を体験できるオンライン英会話がオススメです。

驚くほど低価格で英語のアウトプットをしといただけます。

早速オンライン英会話をはじめてみましょう!!